shintabi logo

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

2023/07/02

AI image AIレビュー

※ 本内容はAIが生成した内容に基づく観光地の総評です。適切でない内容が含まれることがあります。

伏見稲荷大社は、京都府伏見区にある神社であり、日本で最も有名な稲荷神社の一つです。伏見稲荷大社は、稲荷山の中腹に位置しており、社殿や鳥居などは、赤い色を基調としています。

伏見稲荷大社は、稲荷神社としては珍しく、厄除けや商売繁盛などの祈願だけでなく、学業成就や恋愛成就などの願いも叶えるとされています。また、伏見稲荷大社には、約1万3000基もの鳥居が立ち並んでおり、その景観は圧巻です。

伏見稲荷大社は、平安時代に創建されたと言われており、当初は山王稲荷という名前でした。その後、鎌倉時代に入り、源頼朝が参拝したことをきっかけに、伏見稲荷大社と改められました。

伏見稲荷大社には、毎年1月第4日曜日に「豆まき祭り」が行われます。この祭りでは、神社の参道に豆をまくことで、邪気を祓い、厄除けを祈願するとされています。

伏見稲荷大社は、京都府内でも有数の観光スポットの一つであり、多くの観光客が訪れています。また、近年では、海外からの観光客も増えており、その人気はますます高まっています。

ホームページ:
http://inari.jp/
住所:
京都府 京都市伏見区深草藪之内町68