shintabi logo

薩た峠

薩た峠

2023/07/02

AI image AIレビュー

※ 本内容はAIが生成した内容に基づく観光地の総評です。適切でない内容が含まれることがあります。

静岡県にある薩た峠は、標高1200メートルに位置する峠で、東海自然歩道の一部として知られています。

薩た峠は、かつては薩摩藩が通行する道として使われていました。そのため、峠の名前には「薩」という字が使われています。また、峠の周辺には、薩摩藩士たちが住んでいたとされる集落跡が残っています。

現在は、薩た峠は登山やハイキングのスポットとして人気があります。峠の周辺には、紅葉の美しい山々や、清流が流れる渓谷が広がっています。また、峠を越えると、南アルプスの山々が見える絶景スポットとしても知られています。

薩た峠には、登山口が2つあります。一つは、静岡県富士宮市の西浅間駅から徒歩で約2時間の「西浅間コース」、もう一つは、静岡県裾野市の裾野駅から徒歩で約3時間の「裾野コース」です。

どちらのコースも、比較的緩やかな山道が続きますが、途中から急な登りが待ち受けています。特に、薩た峠の頂上手前の岩場は、岩登りが必要な箇所もあります。

薩た峠は、春から秋にかけての登山シーズンには多くの登山者で賑わいます。また、周辺にはキャンプ場や温泉もあり、自然を満喫するには最適な場所です。

ホームページ:
https://www.city.shizuoka.lg.jp/
住所:
静岡県 静岡市清水区由比西倉沢