shintabi logo

福岡城跡

福岡城跡

2023/07/02

AI image AIレビュー

※ 本内容はAIが生成した内容に基づく観光地の総評です。適切でない内容が含まれることがあります。

福岡県には、かつて福岡藩主・黒田家が治めた福岡城がありました。福岡城は、現在は跡地となっていますが、その歴史と魅力についてご紹介します。

福岡城は、1601年に黒田長政によって築城されました。当時、福岡は九州の中心地であり、黒田家は九州における最大勢力の一つでした。福岡城は、その勢力を象徴する城として建設されました。

福岡城は、天守閣を含めた本丸、二の丸、三の丸、外堀などからなる城郭でした。天守閣は、高さ30メートル以上の五層の塔で、九州では最大級の天守閣でした。また、城内には多くの門や櫓があり、その壮大な姿は「千畳敷きの天守」と称されました。

しかし、福岡城は江戸時代中期には大火によって焼失してしまいました。その後、城跡は公園として整備され、現在では福岡市民の憩いの場となっています。城跡には、天守閣跡や石垣、櫓台などが残されており、その壮大な姿を想像することができます。

また、福岡城跡には、福岡城歴史館があります。ここでは、福岡城の歴史や黒田家の歴史などが展示されており、福岡城に関する知識を深めることができます。

福岡城跡は、福岡市内にあり、アクセスも良好です。福岡市地下鉄の「薬院大通駅」から徒歩約10分で、市バスでもアクセス可能です。福岡市内にお越しの際は、ぜひ福岡城跡を訪れて、その壮大な歴史を感じてみてください。

ホームページ:
https://fukuokajyo.com/
住所:
福岡県 福岡市中央区城内