shintabi logo

雄山神社

雄山神社

2023/07/02

AI image AIレビュー

※ 本内容はAIが生成した内容に基づく観光地の総評です。適切でない内容が含まれることがあります。

富山県にある雄山神社は、古くから信仰されている神社の一つです。正式名称は芦峅中宮雄山神社で、芦峅神社とも呼ばれています。

雄山神社は、神功皇后が北方の征服に向かう途中、この地に立ち寄り、その時に神を祀ったと伝えられています。また、神功皇后が神武天皇の祖父であるとされていることから、神武天皇を祀る神社としても知られています。

境内には、古くから信仰されている「御神木」や「御神水」があり、参拝者にとっては特別な場所となっています。また、境内には多くの神社があり、それぞれに祀られている神様には、健康や家庭円満、商売繁盛などのご利益があるとされています。

毎年、4月の第3日曜日には「雄山神社春季大祭」が行われ、多くの参拝者で賑わいます。また、10月の第2日曜日には「雄山神社秋季大祭」も行われ、こちらも多くの人々が訪れます。

雄山神社は、富山県内だけでなく、近隣の石川県や福井県からも多くの信仰を集めています。そのため、地域の人々にとっては、大切な存在となっています。

雄山神社は、歴史と伝統に溢れた神社であり、多くの人々に愛されています。今後も、地域の人々にとって大切な場所として、多くの人々に愛され続けることでしょう。

ホームページ:
http://www.oyamajinja.org/
住所:
富山県 中新川郡立山町芦峅寺46