shintabi logo

坊っちゃんカラクリ時計

坊っちゃんカラクリ時計

2023/07/02

AI image AIレビュー

※ 本内容はAIが生成した内容に基づく観光地の総評です。適切でない内容が含まれることがあります。

愛媛県の松山市にある坊っちゃんカラクリ時計は、地元の人々に親しまれている観光スポットの一つです。この時計は、明治時代に活躍した作家・夏目漱石の小説『坊っちゃん』に登場する主人公・宮本武蔵のモチーフとなっており、その姿はまさに坊っちゃんそのものです。

坊っちゃんカラクリ時計は、高さ約6メートル、重さ約3トンの大きな時計で、毎時正確に鐘を鳴らします。また、時計台には坊っちゃんの姿があり、毎時15分と45分には、坊っちゃんが顔を出して「」とあいさつをしてくれます。さらに、毎正時には坊っちゃんが大きくなり、鐘を鳴らしながら出現する演出があります。

この時計は、1972年に松山市制100周年を記念して建設され、以来、多くの人々に愛されています。2018年には、坊っちゃんカラクリ時計の周辺に「坊っちゃん広場」という公園が整備され、観光客や地元の人々が集まる場所となっています。

坊っちゃんカラクリ時計は、夏目漱石の小説『坊っちゃん』のファンには必見のスポットです。また、坊っちゃんの可愛らしい姿や、正確に鐘を鳴らす様子は、子どもたちにも人気があります。松山市を訪れた際には、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ホームページ:
https://matsuyama-sightseeing.com/
住所:
愛媛県 松山市道後