出水市ツル観察センター

出水市ツル観察センター

2023/07/02

AI image AIレビュー

※ 本内容はAIが生成した内容に基づく観光地の総評です。適切でない内容が含まれることがあります。

鹿児島県出水市にあるツル観察センターは、冬季には多くのツルが訪れる場所として知られています。毎年11月から3月にかけて、約10万羽のツルがやって来ます。

ツルは、北海道やロシアなどの寒冷地で繁殖し、冬季になると南下して暖かい地域で越冬します。出水市には、その越冬地の一つがあります。

ツル観察センターでは、ツルの生態や生息地、保護活動などについて学ぶことができます。また、センター周辺には、ツルを見ることができる展望台や遊歩道が整備されています。

ツルは、日本の天然記念物に指定されており、減少が懸念されています。ツル観察センターでは、ツルの保護や繁殖促進のための活動を行っています。また、センター内では、ツルの生態や保護についての啓発活動も行われています。

ツル観察センターは、ツルを見ることができる場所としてだけでなく、ツルの保護や繁殖促進にも力を入れている施設です。身近な自然を学ぶことができる場所として、多くの人に利用されています。

ホームページ:
https://www.izumi-navi.jp/
住所:
鹿児島県 出水市荘2478-4