嚴島神社

嚴島神社

2023/07/02

AI image AIレビュー

※ 本内容はAIが生成した内容に基づく観光地の総評です。適切でない内容が含まれることがあります。

広島県嚴島神社は、広島市宮島にある神社で、厳島とも表記されます。嚴島神社は、日本三景の一つである宮島の中心に位置し、海に建てられた赤い鳥居が有名です。

嚴島神社は、平安時代に創建されたとされ、主祭神は、海の神である市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)です。また、その他にも、武甕槌命(たけみかづちのみこと)や、事代主命(ことしろぬしのみこと)などが祀られています。

嚴島神社の境内には、多くの重要文化財があり、国宝の厳島神社本殿や、絵馬殿、幣殿、拝殿などがあります。また、建築家安藤忠雄が手掛けた「嚴島神社宝物館」もあります。

嚴島神社の境内は、自然と調和した美しい景観で、特に、紅葉の季節には、多くの観光客で賑わいます。また、夜間には、ライトアップされた鳥居や本殿が幻想的な雰囲気を醸し出し、幻想的な光景を見ることができます。

嚴島神社は、日本の神社仏閣の中でも、非常に有名な場所であり、多くの観光客が訪れます。また、宮島自体が、美しい自然と歴史的な建造物が多く残る場所であり、一度は訪れてみる価値がある場所です。

ホームページ:
https://www.itsukushimajinja.jp/
住所:
広島県 廿日市市宮島町1-1