shintabi logo

土岐市立陶磁器試験場・セラテクノ土岐

土岐市立陶磁器試験場・セラテクノ土岐

2023/07/02

AI image AIレビュー

※ 本内容はAIが生成した内容に基づく観光地の総評です。適切でない内容が含まれることがあります。

岐阜県土岐市にある土岐市立陶磁器試験場は、陶磁器製造に関する研究開発を行う施設です。また、同じ敷地内にあるセラテクノ土岐は、陶磁器を活用した新しい製品開発を行っています。

土岐市は、古くから陶磁器の産地として知られており、陶磁器製造に関する技術や知識が蓄積されてきました。そんな土岐市が設立した陶磁器試験場は、陶磁器の品質向上や新しい製品開発を目的としています。

陶磁器試験場では、陶磁器の素材や成分、製造工程などについて研究を行い、陶磁器の品質向上や製造効率の改善を目指しています。また、陶磁器の製造技術を継承するため、陶磁器製造の技術指導や研修も行っています。

一方、セラテクノ土岐は、陶磁器を活用した新しい製品開発を行っています。陶磁器の素材や製造技術を活かし、医療用具や環境関連製品など、様々な分野での製品開発を行っています。

セラテクノ土岐が開発した製品の一つに、「セラミックスボール」があります。これは、陶磁器の粉末を高温で焼成して作られたボールで、水の浄化や医療用途などで利用されています。また、セラテクノ土岐は、陶磁器の魅力を活かした観光商品の開発も行っています。

陶磁器試験場とセラテクノ土岐は、土岐市が誇る陶磁器の技術や知識を活かし、新しい製品開発や産業の振興に貢献しています。今後も、陶磁器の製造技術や素材の研究開発を進め、より高度な製品開発に取り組んでいくことが期待されます。

ホームページ:
https://www.city.toki.lg.jp/
住所:
岐阜県 土岐市肥田町肥田287-3